306wm Artist Blog

シネマのマンマ

Archive for 2012.07


間の抜けた蝉の声から、失礼いたします。

気がつきゃハッと耳に入る、蝉の声。しかも、夜。
(その蝉の鳴き声を聞きながら)
えー!?蝉、鳴いてんじゃん!おいおい、やけに早生まれな蝉だな。
この蝉だけ、確実に早死にするな。
他の仲間が出てくるのはもー少し後だろーし。
しかし、なんだか、寂しいやつだな。一匹だけで鳴いているなんて、非常に刹那な。

つってね。その蝉さんのおかげで、一足早い夏の到来を切なく感じていた、今日この頃です。

さっ…つまらない前置きはさておき、先日、久しぶりに東京に行って参りました。
目的は、これです。↓
2010年の第3回目の爆音映画祭から、毎年行っていて、
今年も凄いもんが出ています。
場所は、吉祥寺にあるバウスシアター。
サンロードという商店街の一角にあり、その独特な雰囲気が気持ちを刺激します。(写真が無くてすみません。)
IMGP0645
ちなみに見た作品は『ゾディアック』、と『アンダーグラウンド』という、映画です。
とにかく、観終わった後のトリップ感は、通常、映画館で鑑賞するのとはまた、ひと味違ったものがあります。

まだ、開催期間中ですので、興味が湧いた方は是非、一度体験してみてください。



お久しぶりな投稿ですが、話題ゼロ。

過去をおもしろがる事は、いつの世も変わらない?。

最近、買った邦画の歴史本です。
IMGP0577
リメイクの元ネタになっている映画もあったりして、読み応え十分です。

…とにかく当時(若い頃)の加賀まりこ(表紙の咥え煙草の女)は魅力的な女優で、
監督:中平康『月曜日のユカ』(1964)は、今観ても“おしゃれな映画”として
受け取られることに、何の違和感もない。
もし機会があれば、ぜひ観ていただければ、これ幸いです。

彼女のことを“悪魔的にかわいい”と、この本では表現しているけど、今で言ったら何になるんだろうか。
エロかっこいい?カッコ可愛い?女優で言ったら長澤まさみ(!)かな。個人的にですが。

久しぶりのブログの投稿なのに、こんなマニアック?な話題でよかったんだろうか。

では、また。



ビースティ•ボーイズ、R.I.P “MCA”

ScreenHunter_02 May. 06 22.42
feature0419_beastie-boys
ビースティ•ボーイズの“MCA”ことアダム•ヤウクが(写真中央)5月4日、他界した。享年47歳。
映画界でも活躍し、ライブ•ドキュメンタリー『ビースティ・ボーイズ撮られっぱなし天国』で監督も務めています。

スケボーに熱中していた十代の頃、よく聴いていたのがビースティ•ボーイズでした。
音楽はもちろん、彼らのユーモアなセンスと生き方に結構、影響を受けました。

そして映画の監督さんや、俳優さんたちも彼らのPVに関わり、よく見ると出演していたりして面白いです。

5月12日の土曜から上映の『人生はビギナーズ』【5/12(土)〜6/1(金)まで】の
マイク•ミルズという監督さんもビースティと交友関係があるひとりです。

主演は『トレインスポッティング』のユアン•マクレガー。
恋人役にはクエンティン•タランティーノ監督作『イングロリアス•バスターズ』に出演していたメラニー•ロランです。
1

2011年に発売されたビースティ•ボーイズの『Hot Sauce Committee Part 2』では、
アルバムのデザインをマイク•ミルズ監督がしています。↓
print_top


で、あと、この映画(『人生はビギナーズ』)に出てくる犬が、かわいい。
d0020834_23175227
ぜひ、映画館でお楽しみください。





pagetop