“夜の映画祭オープニング•レイト”『トレインスポッティング』
一週間の上映が無事終了しました。

本当に多くの方にご来場いただき、ありがとうございました!
みなさま、素敵でした。

映画館のスクリーンで『トレインスポッティング』をこの時代、この時に
さまざまな人達と鑑賞できたこと、体験できた事、感動できた事、出会えた事
とても嬉しく思います。

これを機に、少しでも街の「映画館」(ミニシアター)という場所に、
ご縁を持ってもらえたら、これ幸いです。

そして、ディスカバリーグラフィックスのショウ氏、イチロー氏、
この企画上映に、ご協力いただいた、ご関係者の皆様、知人、友人の皆さん
ありがとうございました。


これからもシネマイーラではいろいろな作品が上映されます。


ご自分で興味がある、観たい作品がある方は是非、
映画館で映画を見てください。(シネコンでも、シネマイーラでも、映画館は映画館です。)

日常の中の非日常を、誰かと、一人でも、
あの空間で場所で、楽しんでください。

…なんだか、営業っぽい文章になってしまっているが、ここはしっかりと
感謝の言葉を綴りたかったんで、書かして頂きました。

今後ともどうぞ、よろしくお願いします。