306wm Artist Blog

DISCOVERY : WORK THIS WAY

Archive for 2011.11


ジングルベル

そろそろクリスマスですね。

吐く息は白く舞い上がり、
皆、寒さに頬を赤く染めて
夜は赤く燃え上がり、
あっちでニャンニャン。
こっちでワンワン。

関係ないけどねっ!!!!!!!


今日はクリスマスツリーを購入。

R0015555

R0015556

ふわぁ〜って入ったリサクルショップで購入。
スウェーデン軍のカモフラージュパラソル。
コイツは滅多にお目にかかれないんじゃないかな。

レーダーに察知されにくい素材で造られてあり、
傘の部分は正角形でなく、いびつになている、

なんでも、上空から見た際に
正角形だと自然の中で不自然に見え、敵に発見されてしまうからだと。
…かっこよすぎる。無理矢理、部屋にセッティング。


クリスマスはコレに星条旗でもつけて一人ミリタリークリスマスかな。

中にはクリスマスを目前に控え、
失恋してしまったカップルもいるんだよなぁ。。

そんな方にはコレ!!

4517937300012

甲斐名都 (かい なつ)
「下北沢南口」

12/17日に、LIVE HOUSE浜松窓枠に甲斐名都 さんがLIVE!!

『トナカイなつのHOLY NIGHT』

窓枠2階にあるCafe「AOZORA」にて、
浜松限定企画「トナカイなつのHOLY NIGHT☆ ~acoustic premium ~」を開催!
クリスマスの時期に甲斐名都さんがお届けする弾き語りスペシャルライブです。
※尚、今回の受付はメールチケット予約のみとさせて頂きますのでご了承下さい。

開場17:00 / 開演17:30
前売2,500円(ドリンク代別途500円)

「kainatsu@madowaku.com」に、住所、氏名、枚数を書いて送信して下さい。
※チケット予約はお一人様2枚までとなります。
また会場入場者数が60名様となりますので、応募者多数の場合は、抽選とさせて頂きます。
※当選者の方には11/30までに当選お知らせメールをお送りします。
受付期間/11/18(金)17:00~11/27(日) 24:00

お問合せ先
info@madowaku.com
LiveHouse浜松窓枠
(053)451-3035



marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–

人は何処から来て、何処へ行くのか

20081211145719

article-0-02EC002200000578-483_468x326

人類の誕生には大きく2つの説があるらしい。
「進化論」と「創造論」

生物学的にヒトへと進化していったという前者と
神が万物を創造したという後者。

進化論が最もだと思う。
でも他の生物に比べて、これだけ類いまれな知能がある生物がいるってのも不思議だなぁ〜と思う。
神いるかぁ。。と。

ちなみに、身長約3m、体重300kg〜540kgという
“史上最大の霊長類ギガントピテクス”という
人類の進化系統とは別系統の絶滅類人猿がかつていたという。

250px-Gigantopithecus_blacki

230px-Gigantopithecusjaw
「発見されたギガントピテクスの下顎」

僕達は淘汰されまくって出来上がった超人類なのか!?
神が造ったとしたら、道を全く覚えられず、方向感覚が著しく乏しいボクは
完璧な神の駄作だろう。

「いやぁ、昨日寝てなくて、、目閉じながら造っちゃった。(神)」みたいな。


こんな話の小説をSFの巨匠、ジェイムス・P・ホーガンが書いています。

200806-13

月面で発見された宇宙服をまとった死体
調査の結果、死体は5万年前の地球人以外のものだった!

事務所にあるので、興味がある方は貸し出しますので読んでみてください。


そんでもって、自分のDNAの歴史を知る方法が
あのナショナルジオグラフィックにあるようです。

nationmem

はるか遠い祖先がたどった遺伝学的な旅や
実際にこの地球上を移動したルートなどについて知ることができるという。。

遺伝子サンプルを送り、
専用ウェブサイトにアクセスすると、自分の遺伝学上の祖先が明らかになると同時に、
遺伝学的な分析から明らかにした人類の広がりを示した各時代の地球規模の地図をご覧になることもできます。

だって。すげぇ。ロマンだ!

遠い祖先がどのような経路をたどってアフリカから移動してきたのか。。。


やってみようかな!!



marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–

浜松アナザーワールド vol.1

another1


R0012854

日曜日に、浜松にいる外国の方々を堀りにいきましょう!と
DJ BATA・ザ☆・ジャイアントさんを誘い行ってきました。

P1010100

まずはウォーミングアップにアニメイトへ。
濃い〜人ばかりかと思ったら意外と、普通の方達。

P1010106

BATAさんの友達のクリス。
子供かわえぇなぁ。まったく同じの欲しいっ!!

P1010104

遠鉄新館OPENとあって人がたっくさん。
なんかヒサシブリにこんな光景みた。感動しました。
やっぱり街中は人がいないとダメだね。
ありがとう遠鉄さん。

P1010107

ファッションショーの舞台デザインはアレだったけど。

P1010112

P1010113

フィリピンから働きに来ている青年達。
ボクもBATAさんも東南アジア顔なので同化していました。

戸惑っていた彼等もカメラを向ければピース!


P1010116

P1010115

インドネシアから来ている4人組。
3年で故郷へ帰るのだと。
それぞれ夢があり、小さな会社をつくったり、
牧場をやりたい!とか皆笑顔。

左端の彼女”ハルゥ”は
「秋じゃないよ。ハルダヨ」とジョークまで。
ムスリムなのでラーメンは食べちゃダメなんだって。

浜松という場所がこの人達の生活や夢の助けになっていると思うと
少し幸せになれた。

「すき家」ヘビーユーザーらしく、
帰りにすき家の前を通ると、ちゃっかり食べてました。


日も暮れて、駅前に行くと
大きなバックパックを持った人が。。

P1010119

広島から自転車で旅をしてる、ドイツから来たノーマンさん。
なんと21才。大人びてる。。
寝床は全てテントキャンプ!クールだね!

しかも、ドイツ兵!
ルガーだ!と、ハシャいでしまいました。
元気でね!と別れて、最後はココで記念撮影。

P1010120


浜松がつまらない、つまらないと言うのでは何も見えてこない。
この街はもっと潜らなきゃ。

表面的な部分だけじゃなく、
もっと深く、面白く、匂いのある、もう一つの浜松。





marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–



pagetop