306wm Artist Blog

DISCOVERY : WORK THIS WAY

Archive for 2012.03


怖いはなし

「こわい」モノ好きです。
「こわい」という表現には様々な意味合いがありまして、
ゾっとする怪談話なんかは大好物です。

01

溜池Now すべらない怪談話 vol.1
溜池Now すべらない怪談話 vol.2

※トイレと風呂にいけなくなるのでご注意。


不気味な人間的な怖さはコレ

eyes-wides-bt1

『アイズ ワイド シャット』
「時計仕掛けのオレンジ」「2001年宇宙の旅」など名作を手掛ける
スタンリー・キューブリックの遺作。

とあるコトから奇怪な会員制仮面パーティーに足を踏み入れてしまう男の話。

ews_604

このパーティーのシーンが不気味で怖い。
ゾクゾクしてしまう。
音楽も耳に残る。
「世にも奇妙な物語」のメインテーマくらい寝れなくなる。



ホント、観て。
衣装とかも素晴らしいし。
ストーリーもサスペンス感もあって良し。


誰か、肝試し行きましょう。


marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–

言葉の強姦

hello


『やらまいか』

そろそろ、この言葉の使い方を見直してはどうか?
そもそも『やらまいか』って言葉はそんな悪いもんではなかったハズ。

ただ単に使いすぎたのだ。
イベント事も『やらまいか』選挙ポスターも『やらまいか』
何かにつけて『やらまいか』
浜松映画『青い青い空』ではムリヤリ『やらまいか』を連呼させた。


言葉の価値をどんどん下げた。
だからそれにブラ下がるモノやコトのブランド力も下がる。

芸人が同じギャグを使いすぎて、段々と嫌悪するように。

皆でよってたかって言葉を犯した。

(やってみよう)(やろうじゃないか)

その言葉を使うべき2011年に浜松祭を中止にさせたね。


どうせなら、『やらまいか 全国ゆるキャラDETH MACH』つって
全国の地域の着ぐるみキャラクターを一同に集めてガチンコでプロレスやって欲しい!
絶対観に行く!

着ぐるみの内側から血がにじみだしてきちゃってさ。


そういった不可能だと思われる事柄に使うべきじゃないの?


marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–

あとがき 『夜の映画祭』

www


夜の映画祭 OPENING LATE
様々な客層の方に参加してもらうことが出来て、
大変、嬉しく思います。
有り難うございました。

観てくれた人が見終わった後に「あのシーンはどうのこうの」と
酒でも飲んでオシャベリしているシーンを想像すると、
(いいなぁ。)なんて思います。


僕はこれをただのイベント事にしたくはなくって、
もっと日々の生活の刺激になるような、
そんな形に変化していければ。。と考えてます。

今思うと、デザイン作業的に難しいトコロが多くて、
素材がカッコいいので”カッコ良くなってあたりまえ”で
宣伝として、分かりやすく有名なジャケットを使用したんだけど、
本当は上の画像のように、もっと虚をつきたかったというのもあったりして、
歯がゆい部分も色々あったなぁ。

00館内3-1

まぁ、でも、当初の目的の普段シネマイーラに来ないようなお客さんを
引き込むことが出来て良かったな、と。
会員さんとしては異様な光景だったでしょう。

そういえば、僕は15歳で高校を中退してしまいまして、
社会人として一番初めに就いたアルバイトが
イトーヨーカドーにあった映画館でポケモングッズを売るという仕事で、
そこの上司が今はシネマイーラのマネージャー、黒田さんでした。

当時僕は常識も何もなくって、
キャップにサングラスをして仕事をしてました。

そんなバカ丸出しのウンコマンが今回、企画という形で
黒田さんと再会するとは。。。。

人生というのは、よぅ分からんもんですねぇ。




marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–



pagetop