306wm Artist Blog

DISCOVERY : WORK THIS WAY

Archive for 2012.05


weeeek enD

battle

BATTLE LINE 7周年PARTY、楽しみました。
LIVE、アドレナリン吹き出ました。
ジャンルレスに入口をつくれるって素晴らしい。


DSCF1577

ちなみに、事務所のスリッパ。
Erik Brunetti(FUCT)×MEDICOM TOY
BATTLE LINEで購入す。



BATTLE LINE
〒430-0944 静岡県浜松市中区尾張町122-14オガイビル1F
TEL&FAX:053-454-4868
URL:http://www.battleline.jp
無休営業時間:10:30-20:00



marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–

COLOR

目が見えない人は、想像ではどんな世界を見ているんだろう。

DSCF1563

クーリエ・ジャポン6月号の記事が面白かった。
ニール・ハービンソン。彼は『色』を認識できない。
モノクロの世界で生きている。

普段の生活では、色の意味を認識できない。
例えば、蛇口の冷水とお湯の区別。

画像の彼の頭についている機械。
これは『色』が放つ光の周波数を読み取るセンサー。
その情報は『音』に変換され頭蓋骨を伝って脳に到達するという。

「色を聴く」のだそうです。
服をコーディネートする時は「ド・ミ・ソ」
デニムの青はドのシャープといった具合に。

街に出ると様々な色が音となって頭に流れてくるんだって。
騒がしそうだねぇ。

アーティストの彼は
音符を色に変換して、曲を絵にすることも可能。


波長の関係で私達の目では見えない(違う色に見える)色がある。
けれども、彼は音で理解できるので本当の色が分かるようです。

例えば、黒人の肌は実際には暗いオレンジ
白人の肌は薄いオレンジ

人の肌に白も黒もないのだと。


4974365091323

セガサターン用ソフト『エネミーゼロ』
このゲーム、ちょっと変わってて

enemy

敵(エイリアン)が見えない。
近づく敵の位置を4つの音だけで判断するんです。
前は(ピン!)後ろは(ポン!)って。
距離が近づくにつれ(ピン  ピン ピンピンピン!)
と速くなるんだけどマジコワいの。

すぐ死んでたなぁ。



marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–

そろそろ

DSCF1561


初めて手にした”デザイン本”。
10代の頃に祖母に買ってもらった田中一光作品集。

もう亡くなられてしまった田中氏は
今でも最も尊敬するデザイナーです。
今見てもどれもこれもが色褪せてなくって。

何十年後も使えるデザイン
これはいつも意識してる。


brain-1

そもそも、僕は小学生の頃から看板とか見るのが好きで
お気に入りの看板が街にあったりして。
20歳過ぎになるまで
(もっとこうしたらいいのに。)
(自分ならこうするのに。)
と頭の中でモヤモヤと勝手に企画を考えたりしてて。

映画。本。音楽。アート。いろんなモノをみた。
その時はただ、楽しくて見てただけだけど、

今思うと(よかったなぁ。)って。
かなり役に立ってる。
頭の中にちゃんと引き出しがあって
いつでも引き出せるようになってる。

その変わりその他の記憶の置き場所が無くなって
忘れ物とか激しいけど。

自分で仕事をするようになって
考えていた自分のセンスが正しいかどうか
通用するのかどうか
答え合わせをしているような気もする。


1c106ba4

DISCOVERYとして始めて3年目。
経営という面では全然ダメだけど、
おこがましいが正直、デザインの幅、企画力、アイデア力
トータル的にある程度まで戦える力はついたと思う。

全国的に見て自分がどの位に位置にいるか分かってきた。
でも第一線で活躍してる方達にはまだまだ、全然かなわない。

それにはやっぱり唯一無二のスタイルが必要かな。
アナログを一から勉強しないとダメ。


石の上にも三年。
そろそろ刀を鞘から抜いてもいい頃かな。



marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–



pagetop