306wm Artist Blog

DISCOVERY : WORK THIS WAY

Archive for 2012.08


FUCT “THE DOCTRINE”

fuct1

fuct2

fuct3


ファッションブランド”FUCT”のデザイナー
Erik Brunettiが手掛けるショートムービー”THE DOCTRINE”が最高にCOOLだ。

FUCT official site←できればPCでオフィシャルから観て
THE DOCTRINE #1(YOUTUBE)
THE DOCTRINE #2(YOUTUBE)


まぁ、全編英語でサッパリなんだけど、
勝手に雰囲気で推測してみよう。


#1
警官姿の男が強盗に入る

銃撃戦

家に帰る

ラジオから事件のニュース

《〜犯人が着てるシャツに”F.U.C.T”の文字》


#2
女が車で待ってる←(犯人の相方)

男が車に乗り込む

男「とりあえず、何か食いたい」

女「こんなときに何言ってんのこのアホ」
「だいたい何処行ってたのさ
20分も待ったのよ、このクサレチンポ!
何勝手な行動してんだよ、チームプレーだろこのブタ野郎

早くバックの中身を見せなさいよ。」

バックに金どっさり。

女「とりあえず、その服、ニュースで流れてたから脱ぎなさいよ」

男、脱ぎだす

バンっ!



誰か翻訳してくれ。



logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com

陸軍中野学校

photo_14

東京都中野区に創設された
諜報や防諜、宣伝など秘密戦に関する教育や訓練を目的とした大日本帝国陸軍の軍学校(通称号は東部第33部隊。)
ようするに、スパイ技術養成機関である。


今は跡地には浜松市保健所天竜支所が建てられている場所に
その分校として陸軍中野学校二俣分校があった。
主にゲリラ戦術、破壊工作の訓練を目的としていた。


2010_1112_105032cimg0802

卒業生、小野田寛郎。

1944年日本の占領下にあったフィリピンのルバング島に着任。
翌年アメリカ軍約一個大隊が上陸。
圧倒的な大火力により、山間部に逃げ込むこととなる。

jungle-behind-the-resort-0104

1945年8月、日本の敗戦。
戦争の終結を知らせる情報がまわり
次々に日本兵が投降したが、

全てアメリカの偽の情報で
日本はすぐに反撃にでると判断した小野田は
赤津勇一一等兵、島田庄一伍長、小塚金七上等と共に
ルバング島の密林に籠り情報収集や諜報活動、
襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し続けた。



日本政府が度々捜索隊を派遣するが、
これも敵の謀略だとし、応じることはなかった。


post_c2

敗戦から15年後の1960年、
日本国内では小野田の葬儀まで行われた。
1964年「東京オリンピック」開催。
日本選手とアメリカ選手が共に行進する最中でも、
日本はアメリカに操られていて
日本政府の本当の思惑は、まだ反撃にでると考えている。と判断
戦友が死に、一人になっても上官の直接命令以外は信じないとして
密林で極限状態の中、任務に就き続けた。

得られる情報に小野田は日本が繁栄している事を実感し、
それがためにかえって日本が敗戦したなどとは全く信じられなかったという。

1974年3月9日。戦争終結から29年後、
上司である谷口義美元少佐から文語文による山下奉文大将名の「尚武集団作戦命令」と口達による
「参謀部別班命令」で任務解除・帰国命令が下り、
3月12日に帰国した。

足跡を残す事を恐れて暦は全て頭の中の記憶だけで把握していたが、
30年の暮らしで6日間しかずれていなかったという。


任務中は、手に入れたトランジスタラジオを改造して短波受信機を作り、
アメリカ軍基地の倉庫から奪取した金属製ワイヤーをアンテナに使って、
独自で世界情勢を判断しつつ、友軍来援に備えたり
ゲリラ戦での主な食料として、島内の野生牛を捕獲して乾燥肉にしたり、
自生するヤシの実を拾っていた。
これにより、良質の動物性タンパク質とビタミン、ミネラルを効率良く摂取していた。


後に任務中のエピソードをこう語っている。

本当に命を賭けなければいけないと必死になった瞬間、
頭が数倍の大きさに膨らむ感覚と同時に悪寒に襲われ身震いし、
直後、頭が元の大きさに戻ったと感じると、
あたりが急に明るく鮮明に見えるようになったという。
「夕闇が迫っているのに、まるで昼間のような明るさになりました。
そして、遠くに見える木の葉の表面に浮かぶ1つ1つの脈まではっきり認識することができました。
そうなると、はるか先にいる敵兵の動きも手に取るように分かります。
それこそ、相手が射撃をする直前にサッと身をかわして銃弾を避けることさえできると思いました」

「銃弾は飛んでくるとき蒼白い閃光を放つから、それを避ければいい」


marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–

大橋トリオ トリオ編成ツアー 浜松公演

ohashi

情報解禁。といことで、大橋トリオ、来ます。



大橋トリオ / HONEY


しかも、今回はDJに


3aaf6b5fc14f42998c25a0006c5b8d4f_7

村上 淳



DJ MURA JUN@Fukuoka Kieth Flack


-ist- CFilms


flyer
2011 大橋トリオ 浜名湖ガーデンパーク

前回同様ショウゴクンと宣伝物を共同制作。
サイズ、紙質、レイアウト
予算内でどれだけ良いパフォーマンスをやってのけるか。。。

やっちゃいます。


日程:2012年11月25日(日)
会場:浜名湖ガーデンパーク屋外ステージ
ハーモニックpresents
大橋トリオカルテット編成ライヴ2012
“ohashiTrip“TOUR  浜松公演

LIVE 大橋トリオ
 DJ 村上淳
 フード出店有り
開場:17:30 開演:19:00
前売り券 4500円 当日券5500円 全席自由席
チケットぴあ〔Pコード177-441〕
各チケット取扱店
一般発売 8月25日(土)
問い合わせ:ハーモニック053-489-4663
http://ハ-モニック.COM


marc2
logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com
———————discovery——–



pagetop