306wm Artist Blog

DISCOVERY : WORK THIS WAY

Archive for 2012.12


ミクロ=宇宙#02【グロ閲覧注意】

Danger_Keep_Out_Wallpaper_by_D_A_N_I_L_O

※昆虫とかそーゆーの本気で嫌いな人は絶対見ないでください
※本当に見ない方がいいです。
※じゃあUPするなとか、そーゆー苦情は勘弁してください。







さぁ、クリスマスです。
チュッチュ、チュッチュしてますでしょうか。

ちょっと待った!!
チュッチュしてるその顔、よく見てください。
なんかモゾモゾしてませんか??









1724154a

【顔ダニ】
どんなに虫が嫌いで、除菌しようが洗顔しようが、
確実に、全ての種の哺乳類の皮膚の様々な分泌腺に寄生するという顔ダニ(ニキビダニ)。

汗腺の中で数日潜んでから死ぬと、たくわえていたバクテリアをまき散らす。
ダニは肛門を持っておらず、排泄物は死ぬまでその体に蓄えられ、
死ぬと排出され、酒さ(顔にできる赤い皮脂腺炎症)の原因となる。

卵から幼虫、第1若虫、第2若虫を経て、合計3回の脱皮で成虫になる。
にきびの内部から多数検出されることがあるが、
必ずしもにきびに寄生するわけではなく、健康な皮膚から普通に検出される。


15b89b16

0307cfbc

4411606b

a8db926c

c4c52309

c09ce628

dffe17e4

f45cf563




logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com

アーミー家電

僕達が普段使っている家電製品は
元々は軍事産業から生み出された技術なのだそうです。
超最先端テクノロジー
それが時を経て民間の製品に転用されていく。

パソコン、インターネット、光ファイバーケーブル
デジカメ、電子レンジ……..

IMGP4331-Raytheon-logo

アメリカの軍需製品メーカー[レイオンセン カンパニー]
ミサイルや軍事用レーダーを開発している。
この軍事用レーダーから電子レンジが開発された。

そして、以前から注目していた
背景の映像に透過させてしまう最強の迷彩、
“光学迷彩”の正体が公になってきた!!

l_ah_toumei1

l_ah_toumei2

カナダ企業がの光学迷彩技術「Quantum Stealth」が最近話題に。
忍者のようにマントを覆えば完全にプレデター化されます。
ヤバいよね!犯罪増えるね!

wir12101608000001-p1

日本でも慶応大学の研究チームがプリウスの後部座席を透明化させた。
これは背後の映像を座席に投影する方法らしい。。


ちなみに人気のお掃除ロボ『ルンバ』
もとは戦地での地雷探査機です。




logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com

ふゆ

しゅんしゅんと寒い季節がやってまいりました。
どうもこの時期は気持ちがささくれだってしまい、
上手くコントロールできない自分がいます。
この時期ばかりは(熊はいいなぁ。)と思ってしまう。


SN3K0046

近年ではイルミネーションが風物詩となっているが、
あんなものは普段何気なく通っている場所に(パッ)と飾り付けが施されるのがいいのであって
わざわざアレを見にいくなんぞ1ミリも楽しく思えない。
こんなコトを言えば多数の女子から反感を買うのだろうが、
そしたら無言でビンタをくらわそう。
なんにしても(イルミネーションいこっ)の注文に
(よしよし)と連れて行く男性諸君の器量に関心してしまうのです。

とまぁ、そんなこんなしている内に正月がくるのですが、
明治の時代に西洋の暦をいきなりぶっこんだことから
当時は12月が2日しかなかったりして月給システムに影響がでて
武士のお給料は2ヶ月分払われなくなったとか。
そんな武士も今や右から左に受け流すお役所人と変わり、
特別給をむさぼっています。
まぁ、もっと牙をむいくれれば倍位もらってもいいと思います。


1-A-TAG232

さて、正月といえば正月飾りをあちこちで目にすることがありますが、
この飾り、何故に熊手なのでしょうか??
にほんの昔話で語られています。






logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com



pagetop