306wm Artist Blog

DISCOVERY : WORK THIS WAY

Archive for 2013.01


patagonian expedition race

先日BSでたまたま観た番組
「パタゴニアン エクスペディション レース2012」のドキュメント。
このレースが超変態だった。


551_custom_1

『patagonian expedition race』
南米大陸最南端に位置する自然豊かなパタゴニア地方で今年2月に開催された
動力を一切使わず、大自然の中をカヤックやマウンテンバイク、
トレッキングなどの人力だけで8日間 にわたり約600kmを移動するアドベンチャー・レース。

疲労。怪我。意見の反発。厚さ。寒さ。
眠気。岩。急流。

剥き出しの自然の脅威と美しさ。

開催地となるチリ南部のパタゴニア地域は、
荒波激しい大海原や大河、世界で3番目に大きな氷河に加え砂漠、
密林山岳地帯とバラエティーに富んだ大自然が残った南米の秘境。

チームは女性1名以上を含む 4人一組のチームで構成。
スター ト地点で主催者側から配布されるのは、ゴールを記した地図とコンパスのみ。


patagonia4_2137144b

wegner_patagonia_expedition_race_46299_600x450

wenger-patagonia-expedition-race


トレッキングが超絶すぎる。
コースの指定はなく、最短でどのルートを行くかはチーム次第。
もちろん道など無く、地図を頼りに突き進む。
睡眠のほとんどは1日午前3:00〜5:00の2時間のみ。
それが8日間続く。




また放映しないかな。
久しぶりに良質な番組を観た。
ちなみにボクが観たのはジャパンチームに密着したドキュメント。


またどこかで放映すると思うので
是非、アンテナをはってチェックしていただきたい。



logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com

水道橋重工

20121209133605e28

ちょっと前のニュースになるけど、
水道橋重工が1/1スケールの人型四脚ロボットを制作、販売した。

油圧方式で稼働し、実際に人が搭乗して操縦する事も出来る、
高さ4メートル、重量4トンの人型四脚ロボット『クラタス』

値段は135万3500ドル(=約1億600万円)
販売開始後に海外から3,000件以上の問い合わせがあったとか。

1/1のスコープドックを制作した倉田光吾郎氏!
さすが、メカニックデザインのレベルが高い。

こんなんが実戦配備されたら、、
japan made やってくれますねぇ。


158

102

104

109

125

155





logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com

ONE NATION3

01
02
03



ONE NATION 3




LIVE HOUSE 窓枠

17:30 OPEN / 18:00 START

前売り 3000円別途DRINK
当日  4000円別途DRINK


SPECIAL GUEST
KIREEK
環ROY×三嶋章義

DJ ISSY
DJ R
DJ SUGURU
MC KUBO
BEAT BOX CONGO SQUARE
LIVE PAINT イマイアツシ
PHOTO ATUSHI
DESIGN DISCOVERY

SUPPORTED BY
stussy
grassgreen SURFGAREGE
Jistas
306wm

チケットぴあコード
189-626

チケット取扱店
grassgreen SURFGAREGE 053-523-6676
DENIM MARKET CDM 053-452-6664

チケット問い合わせ先
NEWGROUND 事務局
lohas@ma.tnc.ne.jp




logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com



pagetop