「戦争したがる総理はイらなぁい!」「戦争立法ゼッタイハンタァイ!」

6月21日、集団的自衛権の行使容認を含む政府の安全保障関連法案に反対する
関西の大学生らが結成した団体[シールズ関西]が呼びかけ
SNSなどを通じて集まった約2200人が京都市内でデモ行進を行った。

動画→SEALDs KANSAI – 2015.6.21 京都市


スクリーンショット(2015-06-22 16.12.42)

スクリーンショット(2015-06-22 16.14.58)

スクリーンショット(2015-06-22 16.15.43)



ズンズンチャっと流れるビートに合わせて、ラップ調にデモを行ったシールズ関西。
度々マイクで横から「イェーイYO」などと間の手が入る始末だ。

カッコ悪すぎる。
数分動画を見ただけで、政治に対する怒り以上にこの人達のダサさに怒りが沸く。
生で見たら「戦争反対」と言っているそばから、鈍器で殴ってしまいそうだ。

この先こんな、ダサい事を平気で行うこができてしまう人間が
日本に増え続けるのであれば、
戦争でもなんでもして、コイツ等の頭を撃ち抜いてくれた方が
私は充分に幸せで平和な日々を過ごすことができるだろう。


そもそも、この先戦争に関わらず平和であったとして、
私達や未来に生まれてくる人は幸せなのだろうか?

馬鹿言っちゃいけない。そんなはずない。
この先、今以上にクソ面白くないニッポンになるのは目に見えてる。
日本らしいのなんて建物と田舎の風景だけで、
今やもう薄汚い黄色い顔したチンパンジーばかりではないか。

未来を守れ!って、
世界がハイパーテクノロジー化されて超無機質な風景を残すくらいなら、
どうですか!いっそ、ドンパチやってお祭りしませんか!




logo
Never yield to the man!!!!!!
http://www.discovery-g.com