306wm Artist Blog

DJ KENSAKU : クラブ活動のススメ

Archive for 2011.08


早いもので…

先週の金曜日

「LIBERO」に御来場された皆様

誠にありがとうございました

m(_ _)m







PARTYの流れは

大変、良かったのでは

っと思います!







次回の10月21日は

SPECIAL  GUESTに

DJ  HAZIME 氏も来ますので







今まで以上

縦横無尽に

1日を通して

楽しんで頂けるPARTYを

目指します!!







って事で

次回も宜しくお願い致します

m(_ _)m























さてさて

8月も終わり

9月を迎えます!







早いです(汗)







つい先日

新年を迎えたと思ったら…







って言い過ぎですね(笑)





















そんなこんなで

迎える9月







第一発目の

ワタクシのDJは







こちら

front



back



こちらのフライヤー

手渡しで

かなり配っているので







このブログをご覧になっている方は

すでに

ご存知だと思いますし

来て頂けると信じてますが(笑)







SECOND

奇数月第二土曜日

レギュラーPARTY

「GREEN」に

GUESTとして

呼んで頂きました!!!













「GREEN」っといえば

私の得意とする

OPEN  FORMAT  STYLE の

(オールジャンルの)

代表的な GOOD  PARTY!!







いやー

楽しみでしかたありません ♥







皆さんの大好きな曲

また

知っている曲を







いかにタイミングよく

そしてカッコ良く

かけるかに集中しながら







新しい良い曲も

ドロップしたいので







このブログを使って

「GREEN」当日まで

バッチリ

告知していきたいと

思っております!!

















新しい良い曲

っといえば…







明日

「MAD  CONNECT  TV」の

DJ 動画撮影をおこないます!





明後日

木曜日中には

アップしようと

思っております!!





「GREEN」でも

使う曲があるかも…

なんで

アップしたら

是非!

チェックしてみて下さいね!!

















DJ  KENSAKU

Tonight

今夜は

こちら

0826







まさかの

8月26日

夜11時前に

このブログを

ご覧になっている







あなた!







まだ

間に合います(笑)











オシャレして

是非!

SECOND へ

お越し下さい

m(_ _)m

















「今夜」

つながりで

1曲







Tonight  Tonight  /  Hot  Chelle  Rae





















そして

「Hot  Chelle  Rae」

つながりで

もう1曲







I  Like  To  Dance  /  Hot  Chelle  rae





















どちらの曲も

今夜

かけたいと

思います(笑)

































DJ  KENSAKU

王座に君臨する二人

Jay-ZとKanye Westによる合作

「Watch The Throne」

本国のUSでは8月8日に発売され

セールス初週に42万枚を売上げ

アルバムチャート初登場1位を飾りました!







タイトル通り

「王座を見とけ!!」

っと

Jay-ZとKanye

二人の王様が

降臨し

余裕のチャート1位







さすがです(汗)







日本では8月31日の発売となりますが

早い方は

全曲

チェックしているのではないかと…







ちなみに

私も少し前に

全曲

聴きました!







本国USの

各方面からの評価は







賛否両論(汗)















私からの感想は

一言でいうと

「手法は伝統的、表現は新しい」

っといった感じです







好きか嫌いかと言うと







好きです!

しかも結構(笑)











特に

一番初めに発表された

「Otis」

こちらですね





手法は

HIPHOPの基本

サンプリング







しかも

まんま(笑)



ワンループ(笑)







しかし

大胆にも

声ネタをビートにしてしまう

表現は

とても斬新で

実験的な気がします







最初に

この「Otis」を聴いた時

「んっ!」

「声ネタがキツくないかな?」

「箱で聴いたら どうだろう??」

っと思いましたが







SECONDで一番最初に

この曲をスピンした

DJ MATTOの

(さすが早い!笑)

お蔭で

全然イケると確信(笑)







今では

あの独特のサンプリングが

癖になり

頭の中で

グルグル回ってます(笑)













ここで少し

お勉強(笑)







この「Otis」のネタ

タイトル通り

Otis Redding の

「Try a Little Tenderness」って曲

こちらですね





あの独特の声ネタは

曲の終盤に入ってます









ちなみに

Otis Redding の曲で

私が一番好きなのは

「Hard To Handle」

こちらです





この曲は

SECOND の偶数月の

第四金曜日に開催されている

「GOOD  OLD  MUSIC」

にてスピンされる事もあります!



HIPHOPのネタになっているような

FUNK、JAZZ、SOULを

勿論!オリジナル盤にて

CLUBマナーで

生音の楽曲でも

しっかりと「踊れる」

PARTY をしている



「GOOD  OLD  MUSIC」



ホント良いPARTYなんで

是非!

遊びに行ってみて下さい!!











そして

Otis Redding 最大のヒット曲が

こちら





「The  Dock  Of  The  Bay」







ツアー中の

自家用飛行機の墜落事故により

他界した

Otis Redding







亡くなる3日前に

収録したのが

この

「The  Dock  Of  The  Bay」







関係者は半信半疑でしたが

この曲が出来上がった時

Otis は

「俺の初のミリオンセラーになるぜ!」

っと言っていたそうです







事実

大ヒットとなりましたが

残念な事に

彼は亡くなってしまいました







実は

Otis の盟友であった

FUNKの帝王 James  Brownは

事故のかなり以前から

自家用飛行機での移動は

危険であると

Otis 本人に訴えていたようです





本当に事故にあってしまい

最愛の友 Otisを亡くした

James  Brown は

とても悲しかったと思います













何故に

Jay-Z、Kanye の両名が

Otis Redding の曲を使い

題名も「Otis」にしたのか

解りませんが







こうやって

名曲と共に

偉大なアーティストの歴史も

語り継がれていくのだと

私は思います















さあ!

この「Otis」



今週の金曜日開催の

こちらのPARTYで

0826



ワタクシ

なんとか

カッコよく

この「Otis」を

スピン出来れば

っと

思っておりますで











是非!

8月26日

爆音で

この「Otis」を

聴いてみて下さい!!





















DJ  KENSAKU



pagetop